勞 世竑(Shihong LAO)

(株)センスタイムジャパン (商湯科技) 代表取締役 勞 世竑氏

(株)センスタイムジャパン(商湯科技) 代表取締役
1984年中国浙江大学を卒業。京都大学に留学後、オムロン株式会社に入社。顔認識の研究者として世界的に著名。技術リーダーとして開発した顔検出チップは各カメラメーカー導入され、デジタルカメラの革命的なイノベーションを実現させたことが高く評価され、画像センシング分野の権威ある高木賞を受賞。2015年SenseTime Group Limitedに入社後、株式会社センスタイムジャパンを設立し、日本市場に向けて、AI技術の自動運転やロボットへの応用事業の責任者を務める。